園長 杉山 一夫

 
 緑がいきいきと輝き、心地よい風に草木の香りを感じる頃となりました。

春から夏へは百花繚乱、沢山の花を楽しめる季節ですね。

先日、いろいろな種類のバラの花が咲いている公園へ行ってきました。それぞれのバラの花は、それぞれに美しく魅力的ですが、花を引き立ててくれる茎や葉の存在も見逃せません。花束にはほとんどの場合、緑の葉が添えられ、絵画の額縁のように花をより美しく映し出します。土の中にしっかりした根っ子の育成も大切です。

今月も、私たちは主役である子どもたち(花)が安心して成長できるように名わき役(茎・緑の葉)となり、子どもファーストの精神・心を持ち生活してまいりたいと思います。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

                  【園長記】