お楽しみ発表会のお礼

立春を迎える頃となりました。

まだまだ寒い日もありますが、少しずつ春の訪れを感じられる今日この頃です。

常日頃は、保育園のために温かいご理解、ご協力を賜っておりますこと深く感謝申し上げます。

 先日開催させていただきました「おたのしみ発表会」には、沢山の皆様にご来園いただき、

ありがとうございました。

「一人ひとりが主役になって表現する楽しさを味わう」という事を、ねらいとして開催させていただきましたが、

子ども達の集団の中での姿や成長を感じていただけたのではないでしょうか。

今日の子ども達は、お家の方に沢山誉めて頂けたととても満足そうで、どこか自信に満ちあふれているようなそんな姿が見られます。

早速、きりん組さんとうさぎ組さんが発表会ごっこをしました。お兄さんお姉さんが小さなお友だちに丁寧に手取り足取り教えてくれたり、

うさぎさんのジャンボリミッキーでは、リズムに乗って楽しく踊っていました。これからしばらくは、いろいろなクラスと発表会ごっこを楽しみたいと思います。

 子ども達は、進級へと心ときめかせる頃となりましたが、発表会、そして一年を通じて得た大きな自信を持って一つ大きなお兄さん、お姉さんになってくれることと楽しみにしております。

残り少なくなった日々を子ども達一人ひとりに楽しい思い出を残せるよう配慮し、保育を進めていきたいと思います。引き続きご理解をお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です